茶道正傳有楽

稽古条条 茶道正傳有楽のご紹介です。

稽古条条…!如庵塾(ハイスクール)におけるお稽古

有樂茶道の修道で許状資格を 稽古条条が貴方を素晴らしいお茶人に 江戸(徳川)幕府御家御茶道頭如庵有樂斎の「茶道正傳有樂」のお稽古をされて、日本文化を大いに学ばれると同時に、将来は貴方が有樂茶道を教える身になりましょう。入門されて初傳のお稽古から始まる方、他の流派で習得されている許状からのお稽古を望まれている方、古を今に学び、その証を修道によって「資格」を習得し「許状」を得ましょう。稽古条条が増せば増すほど日本文化の財産が貴方の身に付き素晴らしいお茶人になられますでしょう。お送りいただいた資料は個人情報保護法で守られていますので他に転用はいたしません。ご安心ください。
※賛助会員に入っていただき「茶道正傳有樂」の同志として共に学びましょう。

  • (1)貴方様のお名前とご住所
  • (2)ご希望のお稽古地域
  • (3)ご希望の稽古日、曜日
  • (4)ご希望の月謝
  • (5)ご希望の先生の年齢
  • (6)ご希望の先生の性別
早速、検討して本部からご返事いたします。

メールアドレスは:uraku1547@rose.ocn.ne.jp



訪問稽古で有樂茶道を学びましょう. リラックスできて心が豊になります


お茶のお勉強も新しい方法で学びましょう。お家に和室があるか茶室があるか広間(洋間でも可)があるかのどれかひとつあれば、早速、「茶道正傳有樂」の茶の湯をお勉強いたしましょう。
私共は出張稽古で貴方が有樂茶道のお勉強をする新しいシステムを提供いたします。
伝統茶道を受け継ぐ私共は、社会的に信頼されている「茶道正傳有樂」の傳承者です。お稽古をする師範も有樂茶道の信頼できる教授ですのでご安心してご用命ください。

  • (1)先ずは賛助会員にお入りください。 「茶道正傳有樂」を共に学ぶ同志としてお迎へいたします。その上で安心してお勉強ください。お申し込みは下記メールでご連絡ください。
  • (2)お茶道具をもし準備されていなくてもご相談下さい。 もしお茶道具を揃えておられない場合でもご遠慮なく申してください。一からご相談に乗ります。
  • (3)他流をお勉強されておられても差し支えありません。 以前に他の茶道の流派をお勉強されていても差し支えはありません。 お勉強された途中からでも最初からでも、あなたの実力にあったお稽古をいたしますから、ご心配は要りません。
  • (4)有樂茶道のとして賛助会員申し込み先:メールアドレスは:uraku1547@rose.ocn.ne.jp


お宅でお茶会を、お茶事を開きましょう
人生が豊になり親しいお友達を増やしましょう

貴方のお家で貴方が亭主になり濃茶席、薄茶席、陣屋席のいずれかを開き、貴方の親しいお友達やお世話になったかたがたをお迎えし、有樂茶道で「おもてなし」。
これら全ての段取りを私共がいたしましょう。お茶会だけでなく、お茶事も重要です。貴方の「おもてなし心」が伝わりますように、お食事もご用意しましょう。本格的なご招待です。訪問するメンバーは、社会的にも信頼されている「茶道正傳有樂」の師範であり教授です。本部から選りすぐれた茶人が訪問し茶会を仕切りますのでご安心ください。
1、 先ずは賛助会員になってください。
「茶道正傳有樂」を共に学ぶ同志として、お迎えしお茶会を勉強いたしましょう。お申し込みは下記メールでご連絡ください。
2、 お宅でお茶会を開きます。
あなたのお宅で貴方が亭主になり、貴方が開くお茶会を、我々がお手伝いいたします。お客さまは3人から大勢でもお引き受けいたします。
水屋の準備からお道具組に至るまで、全てを段取りし「おもてなし」をお手伝いさせていただきます。
3、 さらに、お茶事も催します。
お茶会にとどまらず、お客様により満足していただきたい場合は、お茶事までをおすすめします。「おもてなし」はより完璧になり、きっと貴方の優しい心がお客さまに伝わります。これらの段取りをすべて有樂茶道の当会がお引き受けいたします。
4、 先ずは下記にメールでお知らせください。
(1)お茶会を開きたい
(2) お茶事を開きたい
(3) ご招待客の人数は
(4) お一人のご予算は
(5) テーマは、日時は
(6) 貴方様のお名前とお住まい
(7) ご経験はありますか
  以上をお知らせください。
  お送りいただいた情報は個人情報保護法で守られていますので、他には転用いたしません。ご安心ください。
早速検討し、ご返事を差し上げます。その上でご提案いたします。
  お申し込みメール:uraku1547@rose.ocn.ne.jp

写真:お稽古

写真:お稽古 写真:お稽古 写真:お稽古